新着情報 News infomation

当社に関するお知らせ

国連責任投資原則(UNPRI)に署名しました

当社は、国連(UN)が支援する「責任投資原則(Principles for Responsible Investment、略称:PRI)」の趣旨に賛同し、専門サービス企業として署名したことをお知らせ致します。

責任投資原則について

責任投資原則は、国連環境計画・金融イニシアティブ(UNEP FI)と国連グローバル・コンパクトが共同で策定した「世界の持続可能な発展に寄与する投資のための原則」で、2006年4月27日、ニューヨーク証券取引所で開催された責任投資原則への署名式典で、当時の国際連合事務総長コフィー・アナン氏によって提唱されました。

この原則は、資産運用を行う機関投資家がESG(Environmental [環境]、Social [社会]、Governance [企業統治])の考えを投資行動に取り入れていくための行動指針で、以下の6項目です。

【責任投資原則】

  1. 投資分析と意志決定のプロセスにESGの課題を組み込みます。
  2. 活動的な株式所有者になり、株式の所有方針と慣習にESG問題を組み入れます。
  3. 投資対象の主体に対してESGの課題について適正な開示を求めます。
  4. 資産運用業界において本原則が受け入れられ、実行に移されるように働きかけを行います。
  5. 本原則を実行する際の効果を高めるために、協働します。
  6. 本原則の実行に関する活動状況や進捗状況に関して報告します。

当社は日本の企業として37社目、専門サービス企業として7社目のPRI署名企業となり、責任投資原則6項目に対して主に以下の取り組みを行ってまいります。

当社の主な取り組み・コミットメント

責任投資原則6項目 主な取り組み・コミットメント
1.投資分析と意志決定のプロセスにESGの課題を組み込みます。 【銘柄選定支援】
資産運用機関が銘柄を選定する際に、当社が調査・研究するESGに関する情報を提供し、意思決定を支援します。また当社が投融資を行う際、ESG課題を組み込みます。
2.活動的な株式所有者になり、株式所有方針と慣習にESG問題を組み入れます。 【株主行動】
当社が関連会社など他社の株式を所有する場合、ESGに重きを置いた株主決議案を提起します。
3.投資対象の主体に対してESGの課題について適切な開示を求めます。 【説明及び情報開示要請】
当社が投融資を行う対象に対し、ESG課題への対応方針についての説明や、必要な情報の開示を求めます。
4.資産運用業界において本原則が受け入れられ、実行に移されるように働きかけを行います。 【普及活動及び実行支援】
当社が調査・研究するESGに関する情報を、資産運用機関等に提供する際は、本原則及びESG投資の意義を説明すると共に、実行されるよう支援します。
5.本原則を実行する際の効果を高めるために、協働します。 【他社との協働】
責任投資原則に署名するネットワークの活動に積極的に参加し、効果を高めるための意見交換や施策を実行する際に協働します。
6.本原則の実行に関する活動状況や進捗状況に関して報告します 【PRI管理団体への報告】
責任投資原則を管理するPRI Associationの求めに応じ、専門サービス企業として実施した活動内容や、進捗状況を速やかに報告するよう努めます。

当社は本原則に沿ってESG投資の普及に取り組み「世界の持続可能な発展」に貢献できるよう努めてまいります。

当お知らせに関連する外部ページ

署名に関する日付

  • 署名日:2015年10月21日(水)
  • 仮承認日:2015年10月30日(金)
  • 本承認日:2015年11月06日(金)

※仮承認日と本承認日はPRI Associationの活動拠点であるイギリスの日付

株式会社ツナギバ
代表取締役 柴田源樹

2015年11月07日(土)

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせやご相談は。下記のボタンから受けてけています。お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら


企業の社会性評価サイト「サステインズ - sustainability evaluation system」 全上場企業約3,700社登録

このページのトップへ