就きたい仕事もなくズルズルと!真剣に将来を考えなかった女性の後悔

親心って、時にウザく感じるものですよね?

いいじゃないですか!自分にやりたことがあれば大学に行かなくても!私は高卒で働くのも、個人の自由だし権利はあると思うんですよね。

でも、今となっては無理やりにでも大学に行かせてくれた両親にメチャメチャ感謝しています。

10代の頃はありがたみが理解できませんでしたが、私が親になって初めて親心が分かりました。

ただ親に勧められて行った大学では何も得られず

現在28歳のmanamiといいます。現在はコールセンターに勤めています。

高校卒業時からあまりやりたいと思う職業もなく、暮らしていければいいかな程度で、担任の勧めで地元の電力会社の面接を受けるつもりでいました。

ただ両親は自分自身が行けなかったからか、4年制の大学に入ることを強く勧めてきました。

今の時代は大学に行かないといけない、やりたいことがないなら今すぐに決める必要はないから大学に行きなさいと。

まだ10代の私には判断能力もなく、担任も親御さんの判断なら、と言って私の学力で、かつ塾などにも通わずに受験できそうな大学を選んでくれ地元の私立大学に進学。

結局4年間では大した資格や知識もつかず、やりたいこともパッとしないまま卒業を迎えました。

就活シーズンには同級生と同じようにリクルートスーツに身を包んで合同説明会にも行きましたが、箸にも棒にもかからない状態。

結局私が内定を貰えたのは一社だけ。

あまり就職課でも評判のよくない不動産会社の事務だったので、全く気乗りがせずちゃっかり辞退。

結局4年間大学に通っても、残ったのは多額の奨学金だけですよ。

その上両親には卒業したら家にもお金を入れるようにと言われて、4年間で何にも見通しを立てられなかった自分自身を恨むばかりです。

仕方がなく卒業後は、大学時代からバイトしていた大手ショッピングセンターのコールセンター業務を続けました。

恥ずかしくてコールセンター勤務と友人に言えない

仕事内容には、特に不満はありません。

周りの人も年上ばかりで優しいし、コールセンターの仕事も自分には向いていると思います。

入れ替わりの激しい業界なので、数年勤めれば自動的に立場も上に上がっていきますからね。

最近は入ってきた新人の教育担当として研修をしたり、OJTを担当させてもらうようになって毎日楽しく仕事をしています。

でも、時々どうしようもない不安に襲われることがあるんですよね?

私の人生このままでいいのかなって。

なんのスキルもつかない職場です、ずっと働き続けることに不安があるんですよ。

たまに学生時代の友人と会ったときに「今何してるの?」と聞かれても、恥ずかしくてコールセンター勤務なんて絶対に言えません。

大学に4年間も通っておいて、なんにもできずに学生や老人と同じ時給で働いているなんて口が裂けても言えませんよ。

周りの友人たちは自分のしたい仕事について、活き活き人生を送ってます。

一緒の大学に通っていて、同じように内定が出ないまま卒業した友達も、いくつか転職を繰り返した後に大手の化粧品メーカーに転職。

彼女は今、営業をして活き活きと。

そういうステップアップが、私にはできませんでした。

毎日安い給料で働き続けて、ボーナスもないので奨学金もチマチマと返すしかありません。

本当にこのまま働いて返せるのかどうかも不安で、この先の人生をどうしていっていいのかわかりません。

職に関する意識が低いままここまで来てしまったことを、後悔する毎日です。

ハローワークで条件の悪い求人を紹介されて絶望

実は、コールセンターで働き始めてからも就職活動は続けていました。

大学の就職課もしばらくは面倒見てくれると言ったので、下級生に交じって求人を見たり面接練習をお願いしたりしていました。

でも大学に来る求人はほとんどが新卒採用を基本としているので、卒業生でも面接をしてくれるところは少なく結局はハローワークに頼りになるんですよね。

新卒3年までなら条件のいい就職先があるといわれ、自分のスキルやこれまでのバイト経験、条件などを話いくつか紹介をしてもらいました。

ただそこで紹介されたのが、ほとんどが今のコールセンターよりも時給が低く、身分もアルバイトか契約社員ばかり。

もっと条件のいい正社員の仕事はないのかよ?と不思議で仕方ない私です。

だって、国の就職支援機関じゃないですか?なんでアルバイトとか契約社員しか扱っていないの?って不信感は募るばかりですよ。

私がどれだけお願いしても、「まずはこの辺りから」と数枚の求人票をファイルに入れて渡され、帰るしかありません。

おそらく資格もスキルもない、出た大学もそこまで良い学歴じゃない。

やりたいこともはっきりしない私に、紹介する就職先はないってことだったんですねよ。

自分の何もできなさに、ただただ絶望するばかり。

それでもお金は稼がないといけないので、私はいつも通りコールセンターに出勤し電話をとり続けました。

そのうちハローワークにも通うことなく、たまに求人誌を買っては、結局どこにも応募せず諦めている状態です。

ちゃんと働きたい気持ちはあるのに、なにができるかもわからず、毎日をなんとなく過ごすことしかできませんでした。

我慢してコールセンターで勤めてたらSV職になれた

私は結局転職の道は諦め、今勤めているコールセンターでシフトを増やして生活の糧にすることを選びました。

仕事内容はそこまでキツくはないので、時間だけが犠牲になる感じです。

当然もらえるお金は増えましたが、友人や家族と過ごす時間はメチャメチャ減りました。

そうしている間にも、何もできない自分にどうしようもなく落ち込んだり、生きていくためには仕方がないと自分を納得させたりを繰り返すしかありません。

精神的にもいい状態ではなく、本当に毎日働くだけの日々で毎日泣いてしまうほどつらかったですね。

でも、数年間そのような生活を続けた後、勤めているコールセンターで管理者登用の話が上がりました。

電話を取るのではなく、オペレーターさんのサポートや勤務関連の事務手続きなどをする業務です。

管理者になってもアルバイトから契約社員になるだけなので、正直そこまで状況に変わりはありません。

責任ものしかかってきて、「なんのスキルもない私にそんなことが務まるのか?」と不安でいっぱいでした。

ただ私はこのままでいるよりも、なにか変化が欲しいと思い悩みましたが管理者になりました。

そこから2年経った今、私は正社員登用に向けて頑張っています。

やりたいこともスキルも学歴もなく、あるのは借金だけですが、継続してきたことだけを武器にできることを選んだ結果です。

結局転職活動を続けなかったのは私の怠惰でしかありませんが、今は何とか現状を良くしようともがいています。

まだ正社員になれるかも、なった後に使い物になるかどうかもわかりません。

自信のなさがずっとついて回っていて、毎日まだ不安です。

でも少しでも前向きに仕事に取り組もうと思えるようになったので、管理者になる道を選択したのは間違いじゃなかったと思っています。

真剣に将来を考えず惰性で生活してきた女性の後悔

最後に要点を纏めておきますので参考にしてください。

  • ・行きたくもない大学に無理やり行かされて残ったのは奨学金という借金のみ
    ・自分がコールセンター勤務だなんて大学の同級生には絶対に言えない
    ・ハローワークでは条件の悪い求人ばかり紹介され半ば絶望ぎみの私
    ・我慢してコールセンター勤務を続けていたら管理職になれてホッとしている

最新情報をチェックしよう!